pexels-photo-291762


今テレビやネットで話題のあの問題。
東京某区の某地区に行政の建物を建ててしまおうとしているあの問題。
テレビもセンセーショナルな某区民達のコメントがクローズアップしてしまっているあの問題。
 →まとめがありましたのでこちらでチェックです


あの問題ね。
あの問題についてちょっとOL-Student思うことがあるのでこちらで独り言を載せておきます。
長文乱文で失礼いたします。
あまり政治的なことは書かないのですがこちらだけは書きたくなりました。


まずは一言。
あれって
行政も一部の区民さんも。。。
本当に支援が必要な相手のことを思ってる?
ってOL-Student思うんですよ。
でも、両者を比較してOL-Studentがひどいなとより強く思うのは区民の方々ではなく、行政の対応です。



毎週最低でも1回は今テレビで毎日のように観るあの空き地の横を通っているOL-Studentとしては言いたい。
あそこ人の住む場所じゃないよ┓(*´Д`)┏.


あそこの地区って商業地区じゃないですか。
しかもテレビで一部の区民さん達がおっしゃっているように選ばれし民(この言い方もどうかと思いますがね(๑⊙ლ⊙)ぷ)が好んで住んでしまうような非常に住みづらい地区にあえてなぜ作るのかしら┓(*´Д`)┏.


コンビニだって一部の通常の食べ物飲み物以外はインポートのシャレオツなスナックやドリンクが置いてあるような場所ですよ?
アルプスの天然水ではなく、海外の硬水や炭酸水があるようなコンビニばかりですよ?
惣菜にチアシードとか近所のコンビニには見かけないようなものがあるようなコンビニばかりですよ?


スーパーマーケットなんてオーバー千が当たり前な商品しかないような場所。
オレンジジュース一つとってみてもオレンジ色ではなく赤い色のジュースがあるような場所。
フルーツなんて桐の箱に入っちゃっているようなものが普通に置いてあるような場所。


そこにあえて支援が必要な方達が住むような施設作っちゃう???


先に断っておきます。
OL-Studentがこのようなポジションに立つのは差別とかでは全くないと思っています。


想像してみてください。
支援が必要な母子家庭と認定されるということは、おそらく色々な理由から定職についていない方もいらっしゃるかと思います。
そんなポジションにOL-Student自分自身が置かれたと想像すると、まずOL-Studentがやることは
お金を少しでも残しておく!
こと。
人間テレビの中のコーナーでもない限りゼロ円生活なんかできやしませんから、施設に入ったら多少なりとも自立のためにお金を手に入れる手段を確保していくことでしょう。
少しでも支出を抑えることができる施設に入っているうちに母子が自立するためのお金を貯めておきたいとOL-Studentなら考えます。
そんなお金を貯めたいと考えたときに一番搾りたいものは生活費を抑えること。
でも今話題のあの地区ってお菓子一つ買うのも他の地区に比べて高いですよ?
だって商業地区だし。
なんで自立を邪魔をするような支援をするのかな?って思います。


選ばれし民達があえてそんな住みづらい地区に住むのかOL-Studentは知る由がありませんが、そんな住みづらい地区に住んでも屁でもない方達が住むからこそあれだけのプライドを持ってよくわからない理屈を述べるんだと思うんですよ。


行政の人たちはそんな物価が高い場所だってわかっているのでしょうかね?
本当に相手の立場やその後の生活のことを考えたら少しでも自立した後の生活を過ごしやすくするような支援ができるような地区に施設を作ることが本来の支援のあり方ではないでしょうかね?
単に国の空き地があったからそこでって考えるのは短慮すぎやしませんかね?
絶対そうとしか考えられない場所じゃないですか。


徒歩5分圏内に子供が遊べるような場所があるなら話も違いますが。
5分圏内にあるのブランドショップですよ?
どうやって子供が遊べっていうのでしょう?


なぜあえてそんな一つ一つの物価が高い場所に、今後自立していずれは施設を出ていかなくてはいかなくてはいけない方々の施設を作るのでしょう?
その後の自立を少しでも楽にできるように手助けをしようって気持ちはないのでしょうか?
全くそのような配慮を感じさせない対応ではないでしょうか?
もう決定事項のように説明会も途中で切り上げるというニュースもありますし。


もう議会で決定しているなら、なぜあえて区民の貴重な時間を奪ってまで説明会をするのでしょうか?
これは決定事項です
便宜上の説明会なので聞いても聞かなくてもいいですよ
反対意見を言ってもいいですけど、テレビとかでセンセーショナルに報じられますよ

って伝えるべきですよね。
それが説明会に参加している人たちへの誠意だと思います。 
賛成/反対色々あるとは思いますが、わざわざ貴重な時間を使って参加している参加者たちへの誠意を全く感じられませんよね。
決定はしているけど形だけでも説明しておかないと制度上ダメだからって思っていたのではないかと邪推されてしまっても仕方かがない対応だと思いますが。


今回の行政の対応。
本当に入所する方々を支援したいと思っているのでしょうか?
本当に区民の方々へ誠意のある説明をした思っているのでしょうか?

だとしたらOL-Studentには全くそのように見受けられませんでした。


例えるならばOL-Studentにとって仕事って穴埋め作業ではなく、線を結ぶようなものです。
穴があったから埋めるとい作業ではなく、点と点を線で結んでいって形を作っていく作業が仕事だと思っていました。
ですが、今回の行政の対応って完全穴埋め作業ですよね?
税金を使ってお仕事をしている立場なのだから、もうちょっと頭を使って仕事をしてほしいと思うことは納税者として当然の意見だと思うのです。


ただあの選べれし民だと思っているであろう方々もどうかと思います。
もうあれってマウント以外の何物でもないですよね。
でもねOL-Studentあれは 気になりません。
だってどこにでも勘違いしている人っているじゃないですか。
いるよね〜〜(σ* ̄∇ ̄*)σ 
アラサーの○○自慢は見ていてイタいなと思うとき
あの選ばれし民のコメントは見ていて滑稽で笑えるます。
ある意味人の非常に役立っています(๑⊙ლ⊙)ぷ
実際にテレビやインターネットで面白おかしく出ていますよね。
非常に役にたっていますよ!!
師走のささくれた心を笑わせてくれた事に。


ちなみに高須クリニックの高須院長のセレブ論。
いわゆるノブレスオブリージュの精神ですが。。。
日本ではあまり浸透していないので、そこまで求めるのはちょっとかわいそうとOL-Studentは思いました。
元々ノブレスオブリージュのような文化があるなら話は別ですが、日本は浸透していませんよね。
日本でいうならお布施?
でも東南アジアは浸透していますがこちらもあまり日本ではメジャーではないと思いますし。
そういう意味でもちょっと高貴すぎるご指摘だなって個人的には感じました。
高須院長はまさにノブレスオブリージュの精神を体現していて立派なのですが、人間そんな立派になれませんよヾノ'д'o)


あと日本のセレブはセレブじゃないっていうタレントさんもいましたが、アメリカとかヨーロッパのリッチな人たちも普段普通の格好ですよね。
ニューヨークにいた時とか、あなたのお住まいアッパーイーストだったの!?っていうTシャツジーンズの人ばかりでしたし。
セレブセレブしているいわゆるお金持ちってアジアにしか生息していないと思うのですが。。。